フィリピン現地採用で働くという事、給料や生活面とともに

gentisyusyoku
フィリピンで仕事をする際には、現地採用の仕事を見つけるか、もしくは日本の企業からの駐在員として派遣してもらうかというスタイルの違いがあります。

どちらもフィリピン国内で仕事をすることに変わりはないのですが、任される業務内容やお給料を始めとする待遇面などには大きな差があります。

フィリピンでの現地採用は、現地スタッフとして直接企業と雇用契約を結ぶことになります。

日本人ならばフィリピン国内に進出している日系企業、その他の外資企業ということも多いのですが、フィリピンの地場企業に就職をするケースもあるでしょう。

現地採用の場合には、フィリピン当局が定めているルールに基づいて雇用契約を結ぶことになりますから、適用される法律も現地のものです。

そのため、日本の労働基準法などは関係なくなり、いろいろな違いを感じるかも知れませんが、これは現地採用の場合には仕方がないことです。

また、お給料に関してもフィリピン人従業員よりは優遇されるかも知れませんが、駐在員とはかなりの違いがありますし、日本でもらうお給料と比べてしまうとかなり低い水準である場合が多いでしょう。

ただし、フィリピンは日本に比べると物価がかなり安くなっていますから、お給料が少ないから苦しい生活を強いられることになるということではありません。

ある程度余裕を持った状態で現地にて毎日生活していくことが出来るだけのお給料はもらえるはずです。

現地採用意外の求人もお考えならこちらのサイトをご覧ください。
フィリピンの求人と日本人向けの情報サイト